スクールライフ
野球部
今年初めての練習試合

3月9日土曜日、対外試合解禁ということで今年初めての練習試合
浜松市立高校のグラウンドで浜松市立高校と昨年の夏甲子園に出場した愛知産業大学三河高校と試合を行いました。

1試合目 愛知産業大学三河高校
桐           陽   001 000 020   3
愛産大三河   410 000 000   5

2試合目 浜松市立高校
浜松市立   001  011  200   5
桐       陽   030 000 020   5

< インタビュー >

2年 植原 遊貴 (1試合目)
Q. 今年初の練習試合でピッチャーとしてどうだったか教えてください
A. 初回は緊張して制球が定まらなかったが、徐々に感覚を取り戻して修正できました。甲子園に出場したチームに投げる良い経験ができました!

1年 鈴木 紫温 (2試合目)
Q. 5打数4安打の成績を残して感じたことを教えてください!
A. いいイメージで、打席に立てたと思います。この感覚を忘れずに夏へ向けて頑張ります。
技術面では、まだまだ物足りなさを感じました。精神的にも肉体的にももっと向上させて3番バッターに相応しいバッティングができるように頑張ります!

2年 杉山 幸紀 (2試合目)
Q. ホームラン打ったときになにを意識して打ちましたか?
A.とりあえず、自分が塁に出て点につなげるバッティングを意識しました。
思い切って高めのストレートを叩けて、強気のバッティングが出来て良かったです!

2年 棈松 真那斗 (主将)
Q. 今年初めての練習試合でチームとしてどうだったか、冬練の成果は出てましたか?
A. 元気よくやろうって言ってそこそこ元気も出てたし、冬やってきたバッティングもそこそこ全体的にできていたと思うけど、試合の後半の集中力が課題だとわかりました。
春に向けてチームの長所の向上、課題の克服をしていきたいです!