スクールライフ
演劇部
今後の予定です!ー2019年度演劇部活動報告30ー

 本校の第一回一日体験入学を控えていることもあるので、ここで演劇部の今後の予定についてまとめておきます。まず演劇部は、8月14日(水)から8月16日(金)に御殿場の国立中央青少年交流の家で行われる静岡県東部高校夏期演劇講習会に参加します。これはあくまで部員各自の希望で参加するものですが、本校演劇部は、1994年にこの講習会が合宿形式になってからほぼ毎年、顧問ともども参加しており、今では本校演劇部にとっては「年中行事」の1つになりつつあります。3日間、ほぼ演劇漬けの生活は、やる気のない生徒には辛いかもしれないけど、県東部地区の有力校の生徒も多く参加しており、なかなか刺激になりますよ!三島地区からは、加盟6校がほぼ全て参加。沼津地区からは、本校と沼津市立高校が常連です(時々、沼津工業高校が来ます)。

 講習会から戻ってからは、11月3日(日)・4日(月)に伊豆の国市文化会館「アクシスかつらぎ」で行われる、静岡県東部高校演劇研究大会<三島会場>公演に向けての練習に入ります。県東部の高校演劇部のほとんどは、既に講習会の時には上演台本が決まっているのですが、本校は何しろ伝統的に少人数ですからねぇ‥‥。だいたいが講習会の時に、何をやりたいか、また誰をキャストとして使えるか、を考え始めて、後期進学講座(今年は8月19日~23日)から2学期第1週(今年は9月2日~7日)の間で、上演台本を検討していきます。でも、9月6日(金)に早くも大会の上演順などが決まるので、それまでに出場するかどうかは、決めないといけないですね。基本的に本校演劇部は、2007年に出場辞退をして以来、大会に出なかったことはありません。それ以前の出場辞退も、1985年の創部以降2回だけです。もちろん、ただ「出ているだけ」というわけではなく、出るからにはいつも、ベストは尽くしているつもりです。

 9月から県東部大会公演までは、基本的には練習は月~金の毎日、午後4時から午後7時まで。そして、10月半ばの中間試験終了後は、土日を含む毎日(土日は、午前9時から午後5時まで)です。「時間が長い」と思われるかもしれないけど、演劇は継続練習・反復練習、そして仲間との協調が必要になります。ただでさえ進学クラスの生徒が多く、放課後は補習や追試・課題などでなかなか全部員が揃わないので、その分、生徒完全下校時刻である午後7時までは毎日練習をやろう、ということにしています。自慢じゃないけど今年度、練習が午後7時を回ったことはありませんよ!(午後7時過ぎに、生徒玄関の外でその日の反省会をやるのは、よくありますが‥‥)。今年は部員5人とあって厳しい状況ですが、「県大会に出てもいい」ぐらいの気持ちで頑張っていきます。

 県東部大会で上位2校に入ると、11月23日(土)・24日(日)に富士市文化会館「ロゼシアター」で行われる静岡県高校演劇研究大会に出場します。それを勝ちあがると、来年1月25日(土)・26日(日)に同じく富士市文化会館で行われる関東高校演劇研究大会<南関東大会>に出場します。今年は関東大会が静岡県開催、県大会はそのプレ大会として開催されるため、本校演劇部は(県東部の高校として)両大会とも、自ら出場できなくても、係生徒として参加することになります。前回の静岡県開催の関東大会では、本校は放送・進行係を担当しておりますので、今回ももちろん「狙って」いきます。