スクールライフ
演劇部
県大会に行ってきました!ー2019年度演劇部活動報告51ー

 この週末、11月23日(土)・24日(日)に富士市文化会館<ロゼシアター>中ホールで行われた静岡県高等学校演劇研究大会に行ってきました!3年に1度の「県東部開催の県大会」ということで、本校演劇部員も当然係の仕事のため行ったのです(何といっても、6年前の県大会では、本校だけで司会・進行を担当したと思います)が、今年は本校担当の駐車場係及び楽屋係(2日目のみ)がいずれも仕事がなく、おかげでまる2日間、13校の芝居を全て客席で見ることができました。多分この県大会中、出場校以外で、開会式から閉会式までずっと、全部員揃って私用もいれずに、客席で見ていたのは、本校だけかもしれませんね。

 参加は韮山・三島南・富士・星陵・富岳館・静岡・駿河総合・浜松聖星・浜松開誠館・浜松市立・浜松西・浜松工業・袋井の13校です。どの学校の芝居もレヴェルが高く、感心させられましたが、審査の結果、最優秀賞に星陵、優秀賞に袋井・三島南・浜松工・富岳館が選ばれ、星陵・富岳館・袋井が関東大会に出場することになりました。

 関東大会<南関東大会>は来年1月25日(土)・26日(日)に、今回と同じく富士市文化会館<ロゼシアター>中ホールで行われます。6年に1度の、静岡開催の関東大会です。静岡県の高校演劇も「全国レヴェル」なのですが、関東大会ではここに東京・神奈川・千葉・山梨・茨城の強豪校が集まります。これだけレヴェルの高い学校の公演を地元で見ることができるのは、本当に6年に1度ですので、演劇に興味のある方々は、ぜひ見に来てください。もちろん本校演劇部員も、間違いなくこの関東大会には全部員で行きます!(こういう県大会・関東大会を、出場していなくても積極的に見に行くのが、桐陽高校演劇部の良いところ。これをやらなくなったら、演劇部の未来はもうないかも!?)