スクールライフ
野球部
練習試合の結果

7月1日 (日)

vs駿河総合、静岡北

1試合目  駿河総合

          000  200  030     

駿河総合  001  100  003     

2試合目    静岡北

静岡北  010  411  030       10

      010  004  021        

 

〈感想〉

1試合目は全体的にバッティングが良くなかった。11三振といつもより多い。だが、粘りのあるバッティングが出来ていたと思う。

2試合目は投手陣がかなり打ち込まれた。だがその分チーム全体で打ち返せていたと思う。7四球とボールを見極めることも出来ていた。1試合目同様バッティングに粘りがあった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、7月1日が最終戦となりました。残すは7日に開幕する大会だけです。3年生最後の夏、1つでも多く勝てるよう、悔いなく終われるように、野球部一同全力で戦います。応援よろしくお願いします。

 

〈インタビュー〉

橋本 駿太郎

Q2アウトから初球で打ったホームランは、どんなことを考えて打ったか。

A初球のインコースは絶対に振るという気持ち。相手の投手はストレートに自信を持っていたからそれを狙った。

 

武藤 大樹

Q夏大前の最終課題、またこのピッチングで良かった点。

Aストレートも伸びていて変化もキレは抜群。夏に向けてかなり仕上がっている。バッティングも好調で駿河総合戦の2打席目ではソロホームランも打った。1つ言うなら立ち上がりだけだ。

 

酒井 万弥

Q6回から酒井のレフト前ヒットから繋がったが、どんなことを考えて打ったか。

A負けていたから、後ろに繋ぐことを意識しつつ、バッティングでは縦振りを意識していた。

 

金川 駿介(キャプテン)

Q最終戦を終えて夏への意気込み、目標

A初戦が飛龍と強い相手だが、同じ相手に2度も負けていられない。絶対に勝つ。目標は甲子園出場