スクールライフ
演劇部
部活紹介のパネル完成!-2019年度演劇部活動報告29ー

 演劇部は、今週から本格的に活動を再開しましたが、今週は1年生部員の発声・滑舌練習、全員でのマイムの練習などをやる一方で、8月24日(土)・8月25日(日)の本校の一日体験入学で掲示する、部活動紹介のパネルを作りました。8月21日(水)までに作ってほしい、という担当の先生からの指示でしたが、もう今日で完成してしまいましたよ!まぁ、毎年やっていることですし、部室には10年前ぐらいからのパネルが数枚保存してあるので、それを参考に作ることができました(2012年に三島市民演劇祭に初めて出場した頃のパネルが出てきたのには、ちょっと感動したかな?横に貼ってある当時の部員の集合写真のメンツが、そうそうたるメンバーでした!)パネルの内容はといえば、部活の紹介については、まぁ適当に‥‥。でも、写真を多く貼りました。全て昨年度の県東部大会公演『Re April』から今年度の部活動紹介、今年度の桐陽祭公演・中高演6月公演『ASUKA×ASUKA』までの、練習風景・リハーサルなどを撮った写真。何と、このパネル作りのために改めて撮った写真は、1枚もなし!全てこの1年近くの練習の中で撮り溜めた写真ばかりです。そして、先日引退した3年生部員も含めて、全部員が登場しています。各公演ごとに写真が分かれておらず、また立ち稽古と装置製作の写真が混ざっているのは、まぁ、ご愛嬌ですが‥‥。でも、現在の部員の、少人数だか全員で心を一つに誠実に取り組んでいる様子が、よく伝わってくると思います。本校の一日体験入学にいらっしゃった中学生・保護者の方々は、ぜひ見てください。

 8月14日(水)から8月16日(金)まで、御殿場の国立青少年交流の家で行われる、県東部高校夏期演劇講習会には、今年も2年生部員2人・1年生部員2人で参加します。1994年にこの講習会が合宿形式になってから、本校演劇部は1~2年を除いて毎年参加しています。何しろ毎年部員数が少ないもので、こういう講習会にでも参加しないとなかなか本格的な練習に触れる機会がないわけなのですが、少なくとも本校の場合、本気で高校演劇のお芝居をやりたい生徒にとっては、この講習会参加は意味のあることだったと思います。先日、担当の先生から講習中の班分け・講師の先生の氏名なども、発表になりました。中高演6月公演以後、目標がなくなって少し気持ちが切れかかっていたところもありましたが、改めて皆「その気」になってきました。講習会で各部員がそれぞれに成果を挙げ、それを秋の県東部大会公演に生かしていきたいと思います。